親子で寝られる!おすすめ大型ファミリーベッド [2016.05.20]

小さなお子様がいるご家庭では、親子でどのような寝方をしていますか?

 

布団を並べて敷いて親子で寝たり、子供だけベビーベッドを使っていたりと、
部屋の広さや家族構成によって様々なスタイルがあると思います。

 

アメリカでは子供の自立心を養うために小さい頃から親とは別室で寝させることが多いそうですが、日本では「親子一緒の部屋で寝る」という家庭がほとんどですよね。

 

添い寝をすることのメリット

お母さんお父さんがそばにいると感じることで、子供は安心してぐっすり眠ることができます。

夜中に起きてしまったり泣き出してしまってもすぐに対応できます。

 

また、いつも家族のそばにいられる安心感は子供の自信にもつながります。
逆にスキンシップ不足を感じている子供は親から離れたがらず内向的になりやすいとも言われています。

特に、共働きをしているなど昼間に子供と一緒にいる時間が少ない場合は、夜添い寝をしてあげることでスキンシップが取れますし、大切な親子のコミュニケーションの時間になります。

 

日本の親子で川の字で寝るスタイルは、子供の睡眠だけでなく発達にも良い影響があるということですね。

 

(1)040118221_g_072_600

 

当サイトでは、「ファミリー向けベッド」というカテゴリー内で

家族みんなで川の字になって寝ることが出来るワイドキングサイズのベッドも取り扱っております。

 

そんなワイドキングサイズのベッドが最近、キングサイズのベッドよりも人気になりつつあるんです!

 

親子で寝られる大型ベッドが人気の理由

最近当サイトで人気の分割できる大型ベッド
これは、セミシングル~ダブルサイズのベッドを2台連結させてワイドキングサイズとして使えるベッドです。

 

(3)040117451_w_02_05


例えばシングルサイズ×2の組み合わせなら、幅200cmのワイドキングサイズになります。
最大のサイズはダブル×2で幅280cm!!ご夫婦とお子様3人でも寝られます。

 

もちろん分割して1台ずつ使うことも出来ますので、お子さまが大きくなって別々の部屋で寝るようになってもずっと使い続けることが出来るというのがポイントです。

 

その他、以下のようなメリットがあります。

 

●普通のベッドを2台並べるとフレームやマットレスの間に隙間が出来てしまう場合があるが、連結ベッドなら隙間なくぴったりとくっつけることが出来る

●シングルやセミダブルの組み合わせなので搬入が安心

 

では、当サイトで取り扱っている大型ファミリーベッドを一部紹介致します。

 

ロータイプ

(4)040111204_g_009_600

 

布団を敷いて寝るような、床に近いタイプのベッドです。
小さいお子様と一緒に使用する場合、少し目を離したすきにベッドから転落してケガをしてしまう危険性がありますが、ロータイプであれば安心してお子様を遊ばせることができます。
また、ロータイプは圧迫感が少ないので、大型サイズのベッドを置いてもお部屋が開放的になります。
価格もお手頃な物が多いです。

 

収納スペース付き

(5)040109688_g_001_600

 

大型ベッドを置いてしまうと寝室の収納スペースがなくなってしまう…とお困りでしたら収納付きタイプがオススメです。
ベッド下一面が大型収納庫になりますので、季節用品やカーペット、旅行用スーツケースなど、普段しまっていることが多い物を収納しておくことができます。
引出し付きベッドなら、散らかりやすいお子様のおもちゃもスッキリ片付けられます。

 

2段ベッドにもなる3WAYベッド

(6)040118221_w_01_wg_43 - コピー

 

分割して2段ベッドとして使えるタイプもございます!
添い寝が必要な時期は連結させて大型ベッドとして使い、子供がひとりで寝られるようになったら分割して2段ベッドに。

 

(6)040118221_w_01_wg_44


学生になって兄弟の部屋がわかれても、シングルベッド×2としてそれぞれの部屋で使えます。
お子様の成長に合わせてずっと使い続けることが出来る、便利な3WAYベッドです。

 

最後に

いかがでしたか?

このように、当サイトでは様々なタイプの大型ファミリーベッドを取り扱っておりますので、ベッドで親子そろって一緒に寝たいとお考えの方は、是非ベッド選びの参考にして下さい(^o^)

 

 

 


この記事に関連した商品

¥ 33,800〜(税別)

¥ 38,800〜(税別)

¥ 85,000〜(税別)

¥ 82,800〜(税別)

この記事を書いた人

yukari

お客様担当 Yさん

お客様担当として、普段お問い合わせ頂く疑問やご相談をもとにコラムを更新します。 また女性目線で商品選びのアドバイスや提案をしていきたいと思っています!

ライター 一覧

過去の記事

ページトップへ