ワンルームの一人暮らしで必要なインテリアとは? [2016.02.19]

 

春は新生活の季節ですね。

進学や就職で、春から一人暮らしを始めるという方も多いのではないでしょうか。

 

初めての一人暮らしとなると、何を持っていけば良いのか、用意すべき家具は何か、いろいろと悩まれると思います。

特にワンルームの場合、スペースが限られていますからなるべく余計な物は置きたくないですよね。

 

そこで今回は、ワンルームに引っ越す際に必要なインテリアとその選び方についてまとめてみました(^o^)!

 

インテリアは何が必要?どう選ぶ?

1.テーブルは使い方で選ぶべき

テーブルは食事や勉強に欠かせませんね。
ワンルームの場合は床に座って使うリビングテーブルを購入される方が多いと思います。

まずは形ですが、四角いテーブル丸テーブルのどちらにするか、用途に応じて選ぶ必要があります。

 

(1)040600080_g_027_bt_interior_m_600

 

丸テーブルは角が無い分柔らかい印象になりますし、どの位置でも自由に座ることが出来ます。
ですが、同じ幅の四角テーブルに比べて上に乗せられる物は少ないです。

 

食事やお茶をする程度であれば問題無いですが、テーブルで勉強したりパソコンを使ったりする予定の方は四角テーブルの方が使いやすいでしょう。

 

(2)040600160_g_010_bt_interior_m_600 (1)

 

冬場のことを考え、正方形の少人数用こたつテーブルを選ぶのもオススメです。
部屋全体ではなく自分の居場所だけを暖められるので、一人暮らしの方にぴったりです。

 

ガラステーブルは圧迫感を与えないため、狭い部屋に置いてもスッキリした印象になります。
ただ、重いので頻繁に場所を移動させるならあまりオススメはできません。

 

軽量の折りたたみテーブルは、必要な時以外はしまっておけるので、部屋を広く使うことができます。
友人が泊まりに来た時も片付けてしまえばすぐにスペースが作れます。


一人暮らしが始まってからの自分の生活を想像してみてください。
使い方に応じて大きさや形、素材や機能を選んでくださいね。

 

2.ベッドは収納スペースのある物が便利!

ベッドは部屋の中で一番場所をとる家具です。

 

布団生活という手もありますが、毎日の片付けが面倒な方や、毎日忙しくて家には寝に帰るくらい!という方はベッドを用意したほうが良いでしょう。

 

圧迫感の少ないローベッドなら、狭い部屋でも解放感があり広く見せることができます。

ただワンルームの場合、収納スペースの確保も大事です。
ベッド下は収納スペースになりますので、物が多い方はベッド下を有効活用してお部屋をすっきりさせましょう。

 

(3)040103860_g_006_bt_interior_m_600

 

小柄な方にはショート丈サイズのベッドがオススメです。

狭い部屋の中では数センチの差が大きく影響します!
省スペースでベッドを置けるのはありがたいですよね。

 

(4)040117933_w_01_wg_04

 

3.収納家具の選び方

ワンルームの場合はクローゼットも狭く、よほど荷物が少ない人でない限り、収納家具を用意する必要があるでしょう。

 

カラーボックススチールラックはホームセンターなどで安く手に入ります。
収納家具は欲しいけど費用をかけたく無い…という方にオススメです。

また、クローゼットの中の棚としても使えます。
ただでさえ狭いクローゼットの中にデッドスペースがあっては勿体ないですよね。

クローゼットの幅や奥行もあらかじめ測っておき、スペースいっぱいに収納ができるように工夫しましょう。

 

(5)a4-t5d_d02_c

 

お部屋をスッキリ見せたいなら、扉付きの収納家具を選びましょう。

さらに壁と同じ色だと理想的です。
背が高い収納家具でも壁と同じ色なら視覚的に存在感・圧迫感が軽減されます。

 

4.ソファは座椅子・クッションで代用

040109264_g_009_600

 

ワンルームの場合、ベッドとソファを置くだけで部屋が窮屈に感じてしうので、最初からソファを諦める人も多いでしょう。

一人でくつろぐのなら座椅子クッションで十分かもしれません。
場所を取りませんし、掃除の時や来客時にすぐに移動させることも出来ます。

 

(6)040101988_g_038_bt_interior_m_600 (2)

 

ソファベッド一台二役で使えて便利な家具です。
しかし、布団を片付けてソファに切り替える作業が面倒に感じる方にはオススメできません。
結局どちらかの機能でしか使わない、という結果になり兼ねないからです。

 

どうしてもソファでくつろぎたい!という方は一人掛けソファを購入するという選択肢もあります。

〉〉「狭いお部屋のソファ選びのポイント」

 

引越してすぐに必要な家具ではありませんので、引っ越して生活を始めてから決めても遅くはありません。用意してから「あんまり使わないかも…」とか「意外と邪魔だったなぁ…」となるのは避けたいところなので、焦らず検討してください。

 

5.カーテンは早めにご用意を!

カーテンは引越し初日からすぐに必要になるアイテムです。
余裕を持って準備しておきましょう。

 

事前のサイズ確認は必須です!
丈が微妙に足りない…または大きすぎる…ということになっては、せっかくのインテリアが台無しです。

 

デザインは家具やインテリアの系統に合わせて選びましょう。
カーテン単品で見て「オシャレ!」と思って購入しても、インテリアとの相性が悪いとカーテンだけが浮いてしまいます。

 

柄の選び方ですが、無地のほうが部屋がスッキリとした印象にはなりますが、柄が無い分、色の与えるイメージが大きく影響します。
また、全体的にシンプルな部屋なら良いのですが、荷物が多かったり特長的なインテリアで揃えた空間の中でカーテンだけが無地ですっきり、というのはアンバランスになる場合があります。

よって、無地のカーテンならどんなインテリアでも大丈夫!とは一概には言えません。


(8)040702146_g_001_600 (1)

 

柄物=ごちゃごちゃする、と思いがちですが、このようにインテリアの雰囲気に合った柄ならぐっとオシャレな印象になりますよね。

部屋に馴染むカーテンはどんなデザインか?イメージを膨らませて選んでください。

 

ワンルームの生活で心がけたいこと

最後に、すっきりした部屋をキープするために心がけるべきことがあります。

それは、日ごろの整理整頓はもちろんですが、なるべく物を増やさない様に気を付けることです。

 

洋服、化粧品、雑誌、など…
新しい物を購入したら、すでに持っている物の中に不要品が無いか確認し、処分する。
「買ったら捨てる」を習慣にして、荷物量をコントロールしてください。

このことを意識していれば、むやみに衝動買いすることも防げると思います。


学生さんで期間限定の一人暮らしの方や、転勤でまた引っ越しをする可能性がある方は、荷物が増えればその分次の引越しが大変になります。

 

狭いワンルームでも生活スペースを十分に確保して、新生活を快適にスタートさせましょう。

 

 


この記事に関連した商品

¥ 25,800〜(税別)

¥ 44,300〜(税別)

¥ 33,400〜(税別)

¥ 18,800〜(税別)

この記事を書いた人

yukari

お客様担当 Yさん

お客様担当として、普段お問い合わせ頂く疑問やご相談をもとにコラムを更新します。 また女性目線で商品選びのアドバイスや提案をしていきたいと思っています!

ライター 一覧

過去の記事

ページトップへ