子供部屋の家具選びとレイアウト [2015.12.11]

みなさんは何歳の時に自分の部屋を作ってもらったか覚えてますか?

私は姉がいますので、物心ついた時には子供部屋があり、姉と一緒に使っていました。

 

一般的な平均は何歳くらいかな?と思い調べてみたところ、小学校に上がるタイミングで子供部屋を作るという家庭が多いそうです。

お子様が小学生になると勉強机を用意しますし、教材など学校の荷物が一気に増えますからね!

また、まわりの友達の影響で「私も自分の部屋がほしい」なんて言い出す時期でもありますね。

 

子供部屋は快適過ぎないほうがいい?

子供部屋を作る際に気を付けるべき点があります。

それは… 必要な物を何をかも用意してあげるのはNG! ということです。

 

自分の部屋に何もかもが揃っていると、当然居心地が良くなります。
そうすると部屋からなかなか出てこない、学校から帰ってきてすぐ部屋に行ってしまう…という生活習慣になりがちです。

 

もちろんお子様の年齢にもよります。
中高生になると一人の時間を欲しがるものですし、試験や受験勉強のために部屋にこもって集中したい時期もあります。
ですが、まだ小学生のうちから部屋にこもるような生活習慣になってしまうのは早すぎるでしょう。

 

子供の家での過ごし方は、やはりリビングで家族だんらんが理想的といえます。

顔を合わす機会が減る、部屋で何をしてるかわからない、そんなマイナスな部分を作らないためにも、
最初から「子供にとって快適なお部屋」を目標にする必要はないのです。

 

家具選びのポイントとレイアウトの注意点

続いて子供部屋に置く家具についてですが、「勉強」と「学校の荷物の管理」が目的であれば、とりあえずこの2つがあれば十分でしょう。

 

・勉強机
・たんすやシェルフなどの収納棚

(ベッドを置く置かないについては、またのちほど。)

 

たったこれだけならレイアウトも何も…と思われるかもしれませんが、それぞれ気を付けて頂きたいポイントがあるんです。


勉強机

勉強机を置くメリットとしては、学校の教材や文房具などの定位置を自分で決め、整理整頓を習慣にさせるきっかけになります。
また、勉強のための空間を作ることで宿題やテスト勉強をする時にやる気スイッチを入れる役割を果たします。

 

では、選び方とレイアウトの注意点です。

 

・子供っぽいデザインやキャラクターものは、最初は喜んでも中高生になった時に「買い替えたい」「恥ずかしい」と言われかねません。長く使い続けられるデザインを選びましょう。


・ベッドがすぐ横にあると、勉強中に誘惑に負けてゴロンと寝ころんでしまう…ということがあります。ベッドのすぐ隣は避けましょう


・座って背を向ける方向にドアや窓があるのはNGです。人間は背後に出入り口や広い空間があると、無意識に警戒心を抱いてしまうそうです。落ち着いて勉強に集中するため、レイアウトに気を付けてください。


左側に窓があるようにレイアウトすれば、昼間の明るい光が左から入ることで手元が明るくなります。(左利きの場合は逆になります。)

 

収納棚

収納棚といってもたんす・シェルフ・本棚など様々ありますので、収納するものや飾るものによって選ぶべき家具とレイアウトすべき場所は変わってきます。

以下は、どんな収納にも当てはまる選び方とレイアウトの注意点です。

 

・勉強机同様、子供向けの小さめの収納ではなく長く使えそうな収納を選びましょう。服や教材はどんどん増えていきますので、子供用収納ではあっという間に容量オーバーしてしまいます。


ガラスの扉が付いてる収納棚、角ばった家具など、子供がぶつかってケガをする危険性があるものは避けましょう。


・学校の教材を中心に収納するのなら、勉強机のすぐ横が良いでしょう。勉強中や学校の支度をする時に近くにまとまっているほうが便利ですし、場所を決めないであちこちに物を置いてしまうと忘れ物の原因になります。


・漫画やゲーム、子供の趣味に関するアイテムなどを収納する場合は、勉強机に座った時に背を向ける方向に配置してあげましょう。好きなものに囲まれていると集中力が散漫してしまう原因にもなりますので、勉強中はとにかく視界に入れないことがポイントです。

 

 


・家具は安全かつ長く使えるものを意識して選ぶ

・レイアウトは勉強できる空間を作ってあげることを優先する
・整理整頓のアドバイスや荷物の管理の仕方を教えて習慣にさせる

 

寝る場所はどうする?

次は子供部屋のベッドについてです。

お子様を一人で寝かせるのか、親御さんと一緒に寝室で寝るのか。

一人で寝るようになる年齢も個人差がありますので、各パターンでオススメのベッドをご紹介致します!

 

オススメ一人用ベッド

040109264_w_05_wg_03


新・ショート丈ポケットコイルマットレスベッド

ショート丈やセミシングルサイズなら、通常サイズのベッドより場所をとらないのでオススメです。
こちらは大人の女性にも人気のサイズとなっております。

 

オススメ2段ベッド

 

040103751_g_003_bt_interior_m_600

天然木コンパクト分割式2段ベッド【fine】ファイン

 

040107566_g_023_600

ロー&ショート丈モダンカントリーデザイン2段ベッド【Vigo+rous】ヴィゴラス

 

兄弟・姉妹で一緒に子供部屋を使う場合は、スペースを有効活用できる2段ベッドの人気が根強いです。

私も幼稚園~小学生の頃は、姉と2段ベッドで寝ていました。
下のベッドの天井の低い空間がなぜか居心地が良くお気に入りでした(^^)

 

 

040107566_w_02_wg_02

いつか引っ越しをしたり部屋を分けたりしても別々に使えるのが嬉しいですね。

 

 

オススメ家族ベッド

子供部屋を作ってあげてもベッドや布団は置かず、寝るときは寝室で家族みんなで川の字で寝たい。

とお考えでしたらこんな家族ベッドがお勧めです。

 

040114460_g_011_600

▲大型モダンフロアベッド【ALBOL】アルボル

ワイドK200〜240
ワイドK260〜280

 

親子みんなで一緒に寝られる大型ベッドで、サイズ展開も豊富です。
こちらは二つのベッドを組み合わせて作られているので、2台のベッドとしても使用可能!

お子様が大きくなったら、分割して子供部屋に置いてあげることができます。

 

040114460_g_022_600

 

最後に

子供だけの部屋を作ったら、家族とのコミュニケーションが少なくなるのでは?と心配する声も聞きますが、最初は「勉強だけ」「寝るときだけ」という感じで使わせれば問題ないと思います!

むしろ自分の部屋を持つことで、整理整頓の習慣が身についたり、自分のことは自分でやるという責任感が生まれたら学校でも活かされることでしょう!

 

 


この記事に関連した商品

¥ 24,800〜(税別)

¥ 55,800〜(税別)

¥ 61,800〜(税別)

¥ 37,800〜(税別)

この記事を書いた人

yukari

お客様担当 Yさん

お客様担当として、普段お問い合わせ頂く疑問やご相談をもとにコラムを更新します。 また女性目線で商品選びのアドバイスや提案をしていきたいと思っています!

ライター 一覧

過去の記事

ページトップへ