和室に合うインテリアの条件とは? [2015.10.23]

一軒家でも賃貸マンションでも、和室の部屋があることが多いですよね。

和室にソファを置きたい場合、一体どんなデザインを選べば良いのでしょうか?
そもそも和室ってどうすればおしゃれな空間にできるのでしょうか?

 

ラグを敷いて和室を洋室同様に使うことも全く問題ありませんが、
「和室ならではの落ち着いた空間にしたい!」
「おしゃれな部屋にしたい、なおかつ和室の雰囲気も大事にしたい!」
という方のため、今回は和室の良さを活かしたインテリア選びについてまとめてみました!

 

和室に合うインテリアの条件

和室は落ち着いていてほっと和む空間です。
家具やインテリア雑貨等、部屋に置くものはあたたかみを感じる物を選びましょう。

素材

和室には木製の家具が合います。
なぜなら、障子やふすまなど室内に木枠がありますので、その色に近い家具を選ぶだけで統一感が生まれるのです!
和室に合わない収納ケースなどを仕様している場合は、押入れに収納して目につかないようにしましょう。


カラー

和室のイメージには合わない奇抜な色やカラフルな色使いは避けましょう。
ベージュや茶などが無難ですが、落ち着いた渋めの色を選べば何色でも大丈夫です。
大事なのは色のトーンを合わせることです。
畳の色に近いグリーン系は相性が良く、癒し効果もある色なので和室のイメージにもぴったりですね。


テイスト

正統派でいくならとことん和をテーマにこだわっていけばOKです。
さらに上級なお洒落空間を目指すなら、レトロモダンや北欧系をテーマにするはいかがでしょうか。
え?和室で?と思われるかもしれませんが、
アンティーク雑貨の懐かしい雰囲気や、北欧系の自然素材を大事にしたシンプルな雰囲気は、意外と和室になじむんですよ!

 

選ぶべきインテリア

これらの条件を踏まえて、まずはソファを選んでみましょう。

 

(1)040109545_g_011_600 (1)

 

(2)040102836_g_002_bt_interior_m_600

 

和室はふすまや畳など直線を感じる空間です。
ソファも丸みのあるふわっとしたデザインよりも、シンプルで直線の多いデザインのほうがより調和がとれます。

 

(3)040102227_g_022_bt_interior_m_600

 

木肘ソファ×アンティーク風のインテリア雑貨でモダンな雰囲気を実現!
この発想はありませんでした…お洒落ですね!

 

(4)040103915_g_003_bt_interior_m_600

 

畳にソファの脚の跡がつくのが心配!という方には、フロアソファがオススメです。
足を伸ばして座椅子のような感覚で使用できますよ。

 

その他、和室に合わせたいインテリア

【 テーブル 】

和室といえばちゃぶ台が似合いますね。
でも、わざわざ立派なちゃぶ台を購入する必要はありません。

 

(5)040600627_g_001_600

 

シンプルな木製のテーブルは、洋室にも和室にも、どんなテイストにも相性が良いので万能です!
こういうテーブルを一つ持っていれば、他の部屋でも活用することができますし引っ越しをしてもずっと使えて便利です。

 

(6)040605134_g_010_bt_interior_m_600

 

こちらは一見普通のテーブルですが、脚だけデザイン性がある作りになっています。
少し遊び心を加えるだけで和モダンな雰囲気になりますよ。

 

 

【 収納棚 】

和室は床に近い生活をする空間ですので、背の高い家具を置くと圧迫感があります。
棚を置くなら、木製でなるべく背の低い棚がいいでしょう。
そもそも和室はくつろぐスペースですので家具は必要最小限にしたいところですが、あえて古材風の棚を並べて本やレトロな雑貨を飾り、流行りの古民家カフェ風を演出するのも素敵です!

 

 

【 照明 】

照明は雰囲気作りにとても効果的です!
和室には和紙を使った提灯風の間接照明なんていかがでしょうか。
昭和レトロなペンダントライトも合います。
オレンジのやわらかい光は和室にぴったりですし、寒い季節には明かりが灯っているだけでほっこりした気持にさせてくれます。

 

(7)040701803_g_026_600

 

最後に

ポイントをおさえて家具を選べば、和室のインテリアコーディネートも難しくありませんね。
和室の特性を活かしたおしゃれな空間を作ってみてください♪

 

 


この記事に関連した商品

¥ 32,800〜(税別)

¥ 71,800〜(税別)

¥ 15,800〜(税別)

¥ 35,800〜(税別)

この記事を書いた人

yukari

お客様担当 Yさん

お客様担当として、普段お問い合わせ頂く疑問やご相談をもとにコラムを更新します。 また女性目線で商品選びのアドバイスや提案をしていきたいと思っています!

ライター 一覧

過去の記事

ページトップへ