羽毛布団を売ってる人も知らなかった羽毛布団の正しい使い方 [2015.10.22]

こんにちは。店長のこえっちです。

 

 

徐々に日も短くなってきた今日この頃。

 

 

暑いのか寒いのかよくわからない今日この頃。

 

 

しかし夜は寒いですねほんと!!!(-_-)

70f4d80620c3f84a23b732bfe71887d3_s

 

それに伴い、最近の当ショップは、こたつセットやら羽毛布団セットなどが売れに売れています。

 

 

皆さんが越冬を意識し始めたものと思われます。

 

3c151d9ac2bb1ce05971b336803dc6ce_s

 

こたつセットやこたつ布団、羽毛布団の新作が続々と登場していますので、お気に入りの商品を見つけて頂けるのではないかと思います~m(__)m

 

 

 

それでは、本題へ!!

 

 

 

題して

 

「多くの方が知らない羽毛布団の正しい使い方」

0657f23de26da392a358f887b4508775_s

 

 

 

 

羽毛布団・・・・・

 

 

 

あったかいですよね~!!越冬にはマストだと思います。

aae380ff2a138431e860c699588ef08b_s

 

羽毛布団は中にガチョウやアヒルなどの水鳥の羽毛が使われていて、保温性に優れています。

 

何処の国の羽毛かによっても値段も全然違ってきたりします!!

 

寒い国、、、ロシアとかウクライナなどの地域の水鳥の羽毛を使っている羽毛布団は高いです。寒さに耐える為に、より保温性の高い良い羽毛を蓄えているからなんだそう。。。

 

ちなみに50%以上羽毛が使われていて、初めて羽毛布団と言われます。。

おまる

 

 

 

まあその辺のウンチクはこれくらいにして。。。。

 

 

 

え~と。。。そう。。。。

 

 

 

 

 

羽毛布団の正しい使い方です(*^_^*)

 

 

 

これ、実はほとんどの人が間違った使い方をしていますね。。。。

 

 

 

かくゆうこの私も間違っておりました。。。羽毛布団を売ってる側すらも知らなかったんです。。(-_-)

imgres

 

 

去年の冬にこの事実を知って驚き、実践してみたら、すぐに効果を実感!!

 

 

風邪をひかなかった初めての冬となりました(^^♪

 

 

 

みなさんは、毛布をかぶって、その上に羽毛布団を掛けていませんか!?

 

 

 

つまり、羽毛布団が一番上!!

 

 

 

つまり、羽毛布団には直接触れていない!!!

 

 

 

つまり、肌に直接触れているのは毛布!!!

 

( ゚Д゚)

 

 

 

 

これは実は間違った使い方なのです!!羽毛布団の良さがゼロにもなってしまいます。

 

どういうことかと言いますと。。。

 

 

 

「羽毛布団は羽毛が暖かいのではなく、保温性に優れている」

 

 

 

という所がポイントです。

 

 

 

羽毛布団が直接体に触れていなければ、羽毛布団が暖まる事は無いので保温のしようがありません。

 

 

ですので正しくは、羽毛布団に直接触れて体温で温めて保温させて、上から毛布を掛けて冷気をシャットアウトする事で完璧となります(*^_^*)

 

 

 

これ、知らなかったという人は是非試してみてください!!

 

 

 

最強です!!越冬対策も完璧となります!!熱くて夜中に目が覚めます!

 

 

 

 

あ、まだ羽毛布団を買ってないという方の為に、羽毛布団と呼べる条件を満たした優良商品をご紹介しておきます~!!!

 

 


おすすめの羽毛布団

¥ 29,800〜(税別)

¥ 49,800〜(税別)

この記事を書いた人

koe

店長 こえっちさん

こんにちは。店長のこえっちです。本名は小江正幸(こえ まさゆき)と言います。昔っからこえっちと呼ばれています。年齢は33歳です。趣味は釣り、ゴルフ、音楽鑑賞です。それと独身です(-_-) ソファベッド通販専門館を運営し始めて3年が経ちます。やっとこさ商品点数も増えてきて形になってきたなって感じですが、当店は「 家具一筋 」みたいな家具屋ではありません。←(専門館ちゃうんかい~) 「 職人がこだわり抜いて作った高級家具 」とか全然興味がありません。 そーゆーソファ、ベッドも扱っていますけど(笑)でも、そうゆう家具に興味がある方はこのサイトに出会う事は無いと思います。 それよりも「 手頃で良いモノをどこよりも安く便利に提供する 」事にフォーカスしています。今時は手頃なもので十分!!って人は多いと思います。そうゆう方に価値を提供できるようなサイト作りを心掛けています。通販はトラブルも多いですし、支払い方によっては目の前に無い商品に対してお金を払う事になるので不安も大きいかと思いますが、少しでもお客様の不安を拭えるように試行錯誤して様々な事に取り組んでいます。どうしても購入に対しての不安や不明な点などがある場合はお電話でご質問を頂いても構いません。平日の10時~17時30分の間なら問題無くご対応できると思いますので、ご連絡おまちしています!

ライター 一覧

過去の記事

ページトップへ