羽毛ふとんは意外に安い? [2015.10.21]

秋も終わりに近づき、朝晩の寒さが厳しい時期になってきましたね。

当サイトでは最近ふとんの販売を開始しました。
ふとん選びに迷った方に少しでも参考にしていただければと思います。

羽根ふとんと羽毛ふとんの違いを気にしたことはありますでしょうか?
簡単にご説明させていただきます。

羽毛布団と羽根布団の説明

羽毛ふとんとはダウンが50%以上含まれたものを羽毛ふとんといいます。
羽根ふとんは逆にダウンが50%未満で主に羽根(フェザー)が50%以上使われているふとんです。

ふとんの中身で使われている羽根の種類は主に3種類(ダウン・スモールフェザー・フェザー)です。
水鳥1羽からとれる量はダウンが約25g,スモールフェザーが約60g,フェザーが約60g取れます。

ダウン

ダウンとは水鳥の肌着のことで、場所で言えば胸部あたりで羽軸がなくタンポポの綿毛のような形をしてとても軽いです。
スモールフェザーとは腹部などに生えていて羽根全体がやわらかく羽軸がある羽毛です。
フェザーとは主に翼の部分に生えている羽軸をもった羽毛でダウンに比べ重量感があります。


上記のように温かさと軽さはダウン→スモールフェザー→フェザーとなっており、
また価格もダウンの比率が多い羽毛布団は値段も高くフェザー比率の高い羽根ふとんは値段が安くなります。


ダウンの種類にもグレードがあり、ダックダウン→グースダウン→マザーグースダウン と右にいけばいくほど値段が高い羽毛布団となります。


羽毛布団はなにがいいのか?

長所と短所をかんたんにまとめてみました。


羽毛布団の長所

ダウンが50%以上入っているので羽根ふとん比べ軽く暖かい
吸湿・発散性が良く耐久性に優れ快適性が持続します

羽毛布団の短所

ダウンの仕上げや処理に手間がかかるため価格が高くなります。
体温が低い方は温まりにくい。


やはり、値段が高くなるところが一番の悩みどころになりそうです。

でも、安心してください。

羽毛布団と羽根布団の値段を比較したらそんなに価格の差がないことがわかりました。

 

0402030021-150x150
新20色羽根布団8点セット ベッドタイプ:ダブル 15980円+税 フェザー100%

 

040201953

羽毛布団8点セット【シュプリーム2】 ベッドタイプ:19800円+税 ダウン50%+フェザー50%


金額の差は僅か4180円でダウン50%が入るのです、布団は1年の12ヶ月のうち8ヶ月.9ヶ月の間ご利用になられると思います。
またふとんは1度購入したら3年はお使いになられると思います。そうすると1年間で1400円プラスするだけで、
8.9ヶ月間は羽根ふとんより暖かく羽毛ふとんでお休みできることになるのです。

実際、ふとんに求めているものが人によって色んな考え方があると思いますが、
多くの方がより安くよりあたたく睡眠をとるためと思っているのではないでしょうか?
なのでもしふとんを買う際に迷われるようでしたら当サイトでは自信をもって羽毛ふとんをおススメさせていただきます。

・羽毛ふとんはダウンが50%以上のことをいう

・羽毛ふとんは意外に安く買える

・羽毛ふとんと羽根ふとんで迷ったら羽毛ふとんにしよう


¥ 15,980〜(税別)

この記事を書いた人

boss

社長Y

当店の運営会社のBOSSです。

ライター 一覧

過去の記事

ページトップへ