「居心地が良い」と友達に思ってもらえるお部屋とは? [2015.10.09]

これから年末に向けて、クリスマス会や忘年会・新年会など、友人と集まる機会が多くなっていきますね!
また、外は寒いからお家でまったり鍋!女子会!なんて計画も増えるのではないでしょうか。

 

遊びに行く側は気楽ですが、その集まりが自分の家の場合は…掃除・片付け・食事の準備など、結構大変です。

でもせっかく招待するなら、みんなに快適に過ごしてもらいたいし、「居心地よかった!」と褒められたいですよね。

 

くつろぐためには…やっぱりソファって必要!

あなたの家は長時間くつろげるようなリビングになっていますか?

 

私の体験なのですが…
引っ越したばかりだったり、一人暮らしで部屋が狭かったりという理由で、ソファを置いていない家に遊びに行ったことが何度かあるんです。

 

正直、長時間その部屋で過ごすことが苦痛でした……。

 

招かれた側の立場になると、部屋の中をウロウロするわけにもいかないので定位置に座り続けることになりますよね。

座布団だともたれられないし、ずっと床に座っているのは疲れてしまいます。
家でゴロゴロできちゃうくらい親しい友人なら別ですが、そうでないならやっぱりソファはあるほうが良いです。

 

(02)040115822_g_025_600


フロアソファや、脚を取りはずして使えるタイプのカウチソファなら、一人暮らしの狭いお部屋でも圧迫感がないのでオススメです!


また、リビングテーブルでお茶をする時にも相性ぴったりなんです。

高さのあるソファだと前かがみになってしまいますが、フロアソファならテーブルとの高さが合いますよ。
 

040107754_w_01_wg_020


飲食店でも、ソファ席だとくつろげて嬉しいですよね。

一人暮らしだとあえて置かないという人もいるかもしれません。
でも、友人がよく遊びに来るお家なら検討してみてはいかがでしょうか?

 

冬の必須アイテム『こたつ』はパーティーにもぴったり!

こたつを囲んでごはんを食べる……冬の醍醐味です。
ごはんの後のお喋り、ゲーム、映画鑑賞などの時間も、快適に過ごすことができます。

これからの季節、こたつが用意されていたら遊びに来た友人達に喜ばれること間違いなしですよ!

 

(1)040600056_g_022_bt_interior_m_600

 

寒い期間って結構長いんですよね。
だいたい11月~2月と考えると、約4ヶ月!!(地域にもよりますが)
こたつが一台あればかなり重宝します。

 

「実家にはあったけど、一人暮らしの家にはサイズ的に置きづらい…」
「部屋の雰囲気が野暮ったくなりそう…」

そうお考えの方もいるでしょう。
しかし、最近はニーズに合わせて様々なタイプのこたつがあるんですよ。

 

(1-2)040600160_g_010_bt_interior_m_600


・一人暮らしにぴったり!少人数用サイズ
・オールシーズン使える!お洒落なデザインのこたつテーブル
・すぐに使える!便利なこたつテーブル&掛敷布団の3点セット
・省スペースでもかさばらない!ボリュームが選べる掛布団

 

などなど…
調べてみると、こたつをあきらめていた人でも「これなら置きたい!」と思えるような商品がたくさんあります。

しかもこたつって、エアコン暖房より電気代が節約できるそうですよ!

本格的に寒くなる前に、お部屋にぴったりなこたつを用意して快適な年末年始を過ごしましょう♪

 

女子会にぴったりな空間づくり

女性同士で集まると、スマホで写真撮影している光景をよく見かけますよね。
お洒落な店内や美味しそうなデザート、全員の集合写真など、楽しい瞬間をたくさん撮影。
SNSに投稿するために写真を撮る、という女性も多いと思います。

 

それを踏まえて!
自分の家に友人を招待して女子会をすることになったら、気を付けて頂きたい点があります。

 

きっと遊びに来た友人達は、

「○○ちゃんのお家に遊びに来ました!」「手料理を頂いちゃいました!」

という感じで、いつも通りたくさん写真を撮ることでしょう。

その場ですぐSNSに投稿する人もいるでしょう。

 

その写真の背景に写った自分の部屋が、散らかっていて生活感たっぷりだったら…。
そんな写真をSNSに投稿されてしまったら…。

部屋の状態をたくさんの人達にさらされてしまいます!これは非常に恥ずかしいです!
 

友人を(特に女性を)家に招く時はそういった場面も想定しておいたほうが良いです。
部屋をきちんと片付けるのはもちろん、日ごろからお洒落な空間作りを意識しましょう!

 

(4)040102916_g_004_bt_interior_m_600


・お気に入りの絵やインテリア雑貨を飾る。
・カーテンやクッションカバーなど、部屋の雰囲気に合った色合いや柄で揃える。
・料理や飲み物を出す食器はカフェのようなデザイン性のある物を用意する。
・観葉植物や間接照明で温かみのある雰囲気を出す。

などなど…

みんなで集まって座るテーブル周りやリビングだけでも空間づくりにこだわってみましょう!

 

(4-1)040105018_g_003_bt_interior_m_600

 

投稿された写真に可愛いアイテムやお洒落なインテリアがちらっと写りこんでいるだけで、
「○○ちゃんの部屋っていいね!」と評判になるかもしれません。

 

女性は可愛いもの・お洒落なものが大好きです。

殺風景なお部屋より、こだわりいっぱいの素敵なお部屋のほうが会話もより一層はずむのでは?

 

最後に

一人暮らしを始めてすぐは、自分の過ごしやすさを最優先に考えた部屋作りになると思います。

次はお客さんに喜んでもらえる「おもてなし」を考えたお部屋に変身させてみませんか?

いつでも人を呼べて、尚且つ「居心地が良かった!」「また遊びに行きたい!」と思ってもらえるお部屋を目指しましょう(^o^)

 


この記事に関連した商品

¥ 16,800〜(税別)

¥ 25,800〜(税別)

¥ 25,800〜(税別)

¥ 25,800〜(税別)

この記事を書いた人

yukari

お客様担当 Yさん

お客様担当として、普段お問い合わせ頂く疑問やご相談をもとにコラムを更新します。 また女性目線で商品選びのアドバイスや提案をしていきたいと思っています!

ライター 一覧

過去の記事

ページトップへ