部屋をきれいに片付ける家具を選ぶコツ [2015.09.15]

最近やっと涼しくなって来て、日中お出かけすることも多くなってきませんか?

秋は美味しいものや、楽しいイベントもたくさんあります。

9月は、年度の折り返しの時期でもあり、遊びや行事で大忙しの毎日・・・

 

そうなると、お部屋の片付けや洗濯などの家事はおろそかになりがちですよね。

時間もないし、なるべく家事はコツだけ押さえて最低限にしたい!

秋はそんな時期でもあるのかも知れません。

 

「ちょっとまって、始めから家事が楽なお部屋にすれば良いんじゃない?」

 

今日はこれをテーマに “片付けがラクになる部屋づくりのコツ” をご紹介します。

お掃除が楽になるお部屋づくりのコツ

お掃除はロボットにおまかせ?ロボットが入れない所はどうしてるの?

秋は空気が乾燥してきてホコリも溜まりやすく、掃除機をかける回数が増えていることでしょう。

ちょっとお金に余裕のある方だと「日々の掃除はロボット掃除機におまかせしちゃうわ」なんて人もいるかも知れません。(うらやましい)

でも、掃除機やロボット掃除機で掃除の出来ない所はどうしてますか?

「めんどくさいから今日はやらなくても良いか」が続いてませんか?

 

たとえばベッドやソファの下。ソファやベッドはどんなにシンプルなものでも、クッション材や布地を多く使っています。

久しぶりにソファを動かしてみたら、大きなホコリが溜まっていた!!!子供の落としたお菓子が転がっていた!!!!!!

クモの巣まで貼ってhjflなうyscん;!!!!!!!!!!!

なんて経験、誰にでもあるんじゃないでしょうか?

 

やっぱりお部屋はキレイに保ちたい。でも、ソファやベッドを動かしたりなど、めんどくさいことはしたくない!

それならば始めからお掃除のしやすい家具を選びましょう!

 

お部屋をきれいに保てる家具って?

お部屋をキレイに保つ家具。つまりは、ゴミやほこりがたまりやすい場所に「ゴミを入れない」、ゴミやほこりが溜まっている所を「掃除しやすい」家具です。

 

例えば・・・

家具の下に普段使っているお掃除道具が入るものを選びましょう。

ローベットローソファは、空間を広く見せる効果が有るのでそういった意味合いではおすすめの商品ですが、どうしても床と本体のすきまは狭くなるのでお掃除はしにくくなります。

対して、脚にそれなりの高さのあるベッドならほこりが溜まってもお掃除はラクラク。移動させたりする手間もありません。

 

040102618_w_73_wg_12

 

収納が大きい家具をつかって、お部屋スッキリ!

お部屋のほこりは、ものが多ければ多い程発生します。まずはお部屋にあふれているものを片付けてしまうというのも、とっても有効な手段です。

当店では、大容量の収納つきベッド収納付きのソファも揃えています。

表に出ている荷物がへってお部屋がすっきりすれば、お掃除もラクに出来ますよね!?

 

qz-025_02

 

 

お部屋をきれいに保つには・・・

・掃除のしやすい家具を選ぶ。

・収納が大きい家具を使って、表に出ている家具をしまいましょう。

 

最後に

だんだん寒くなってきますし、食べ物はおいしいし、遊にもいきたいし・・・

家事なんてやってられないですよね★:)

出来るだけ家事の手間を減らせる様なお部屋に模様替して、気持ちもスッキリ、秋冬ライフを満喫しましょう!!

 

 

 


この記事に関連した商品

¥ 28,300〜(税別)

¥ 70,800〜(税別)

¥ 37,300〜(税別)

¥ 71,800〜(税別)

この記事を書いた人

sakurai

保守担当S くん

「わかりやすく、買いやすい」を目指して、日々デザインやシステムの更新をしています!自分や家族が当店の家具を使うとしたら・・・なんてことを考えながら、ユーザー様に寄り添った商品をご紹介致します。

ライター 一覧

過去の記事

ページトップへ